スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


稚児

運がいいと、一日に何度かチゴハヤに出会うチャンスがあります。たいていは遠くを飛んでいきますが、たまにちょっと近いところに来たり!

 チゴハヤブサ 成鳥
DPP_2146.jpg
ハヤブサよりも小さくスマートなタカ。下腹部のオレンジを見るとちょっと感動ww

DPP_2147.jpg
やつらは他のタカみたいに上昇気流にあまり頼らず、自分で羽ばたいて渡っていくことが多い。

DPP_2148.jpg
しかも他のタカを追い抜くような速いスピードで飛びます。遠くにいたと思えばあっという間に近づいてきて、あっという間に飛び去ってしまう。

北日本を中心に繁殖地があるので普段はあまり見られない"稚児隼"も、渡り観察では案外見る機会が多い!いつもは見られないタカを多く見られるのも、渡り観察の楽しいところww
せいいち



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。