スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も会えました。

 2011/5/20

 僕はサンコウチョウには縁があるんです。中学3年生のころから毎年観察できています。その間、愛知の春日井市、信州の松本、伊那に住みましたが、家の近くで必ず繁殖地が見つかります。(ちょっとした自慢)でも信州では僕の地元の愛知よりも数は少ないようです・・・

 サンコウチョウ オス
DPP_1795.jpg
 暗い場所を好み、木の上のほうにいることが多いので、なかなか撮影は難しいかも?相変わらず尾羽が長い野鳥に興味を持つようになって初めてこの鳥の存在を知ったとき、日本にこんな鳥がいるのかと思ったのを覚えています。

DPP_1793.jpg
 おしい・・・すぐに枝が被ります・・・

DPP_1794.jpg
 でも今までまともにサンコウチョウ撮れたことなかったので今日はツイてます。(まあ上手い人に比べれば、大したことないですが)野鳥ファンが最初に憧れる鳥のひとつであろうサンコウチョウを、毎年見れているというのはとても幸せなことまだ見たことない友達にも見せてあげたい。。


 記事を書いていると目の前をカマキリの赤ちゃんが・・・そういえば冬にどっかからオオカマキリの卵のうを持ってきて部屋に置いてたような???ということは???

 そうです。よく見ると近くにもたくさんのちっちゃいカマキリがということで今家の中は大変なことになっています逃がしてあげたいけどもうすぐ学校のある研究室で行われるシカ捕獲で霧が峰までついていきます。なので今自分にできることは踏まずに歩くことだけ。ごめんよ~~     せいいち

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。