スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もキャンパスで。

2011/2/20

 ここ最近、マヒワの群れやミヤマホオジロ、オオマシコなどが見られるようになり、鳥影が少なかった一時期に比べるとだいぶ賑やかさが戻ってきました今日一日で出会った鳥は35種!2011年になってからの最高記録です(昨日は32種)水鳥が見られない場所でこの種数はなかなかだと、、先週の大雪で山から降りてきた鳥もいるかもしれません。

 マヒワをもう一度撮影したかったのですが、今日は上空を飛び回る群れを見ただけでチャンスはなし、、でもその分他の野鳥をたくさん撮影できました。

 シロハラ 成鳥オス
DPP_1303.jpg
 年末ごろまでは林内で群れでいましたが、最近は単独行動をしています。建物付近でもよくえさを探して落ち葉をひっくり返す姿を観察できます。

 ルリビタキ 成鳥オス
DPP_1304.jpg
 キャンパス内にルリちゃんは数羽しかいません。しかも青いのはたぶんこの子だけ。

 コゲラ
DPP_1307.jpg
 この時期構内で最もよく見られるキツツキww
 
 アカゲラ オス
DPP_1308.jpg
 ここんところよくドラミングもするようになり、繁殖の準備も始まっています。。
 
 ヤマガラ
DPP_1305.jpg

DPP_1306.jpg
 ここでよく見られる個体で、個体識別ができています。。名前がついていたりしてキャンパスではヤマガラは多くないので、とりあえず4羽の個体識別ができました。知らない間に羽根が生え換わったら分からなくかも知れないのでよく見ておかないと、、今度巣箱を掛ける予定です。この子たちが使ってくれると楽しいのですが。

 ヒガラ 
DPP_1309.jpg
 枝先の白い物体はコブシの冬芽です。

DPP_1311.jpg
 構内でも繁殖していますが、冬は外からのも加わってたくさん見られます。


 突然小鳥たちが警戒して鳴きだしました。これは近くに猛禽類のいるパターンやっぱりハイタカの少し赤味のあるオスが上空を舞っていました~~学校でハイタカを見たのは久しぶりです。しかもその後メスにも出会いました。。このあたりでハイタカに2羽も出会えるとは、、とてもラッキーな1日となりました。

 ハイタカ 成鳥オス
DPP_1312.jpg

DPP_1313.jpg

DPP_1314.jpg

 贅沢言ってはいけませんが、タカの飛ぶ写真はやっぱり青空のほうがいいですね。僕は撮影が本業ではないのであまりこだわってはいませんが、そのうち青空バックに1枚撮れればいいな~~      せいいち

スポンサーサイト

羽根集め!

 冬の間、けんじとよしのりの昆虫担当の双子は書くことが少ないだろうから、野鳥担当の僕がしばらくがんばりま~す。


 先日近所の森で、猛禽類に襲われたアカゲラの羽根を拾ってきました。でも木の上で解体されたらしく、風が強く羽根がバラバラに散らばっていたので、あまり拾えませんでした・・・まだファイルに収めていないので、代わりコゲラの羽根を紹介します!

SCN_0002.jpg

DPP_0974[1]
 農学部キャンパス 2010/11/14

 アカゲラはもっと大きいですが模様は大体こんな感じです。水玉模様がすごくきれいこれが重なって翼に縞模様ができます。キツツキ類の尾羽(左の10枚)は軸が硬くなっていて、しかも中央部のものは羽根の先が木の幹に引っかかりやすい構造になっています。。それが第3の足となるので写真のように木にペタッと止まれるんです

 よくなぜこれだけまとまった枚数の羽根が手に入るのか聞かれます。集めた羽根のほとんどは猛禽類に襲われて羽根だけになったものを拾いました、、ときどき死体を拾うこともありますが、生きている野鳥から無理やり取ったものは一つもありません。

 この標本を作るの結構大変なんです洗って乾かして形整えて並べて貼って・・・たいていテレビを見たり音楽を聴いたりしながらやっています。とても時間がかかるので、拾っただけで袋に放置されているもが溜まってきちゃいましたなんとかしなくては~~
 これから記事のネタがないとき、時間があるときなんかに作った標本を紹介していきま~す。。    せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。