スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クロツグミの羽根

 2011/6/30

 今からけんじとよしのりと3人で、夜の昆虫採集に行くつもりでしたが、雨で中止となりました。残念・・・

 今日紹介するクロツグミは、両方とも秋の渡り期に、猛禽類に襲われたものと思われます。
 
 クロツグミ  幼鳥オス
 尾羽
DPP_1881.jpg

 風切など
DPP_1880.jpg

 メス または 幼鳥
DPP_1883.jpg

DPP_1882.jpg
 オレンジ色の羽毛があるのは、メスや幼羽の特徴です。下雨覆もオレンジですね~細かい話は抜きにして、羽根の並ぶ光景を楽しんでもらえればと思います。

 クロツグミはまだいい標本がなく、欠損の多いものばかり。たくさんいる鳥でも、意外と手に入りにくいんです。特に夏鳥や小鳥類は。

 早いもので6月ももう終わりこれから夏も本番となり夏のセミが鳴きだすと、しばらく森の鳥さんは観察しづらいですね~でもがんばりま~す。      せいいち



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。