スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湖北のコハク その②

琵琶湖のコハクチョウの続きです,

DPP_2350.jpg
オオヒシクイと一緒に。。

DPP_2351.jpg
やっぱり大きなこの鳥の飛び姿はいい

DPP_2352.jpg

DPP_2353.jpg

DPP_2354.jpg
アメリカコハクチョウとコハクチョウのハーフの一家!!
よく見ると幼鳥にも嘴にその特徴が!!
先頭の嘴の黄色が一番小さい個体でも、アメリカ人はハーフとして扱うらしいです。
本当のアメリカコハクチョウの嘴は全部黒いか、ごくわずかに黄色がある程度だとか。


今日近所の温泉につかってきました。
家のお風呂に入るつもりでしたが、それが出来なくて・・・
水道の水が出なくなっちゃって

水道代は払っているので止められたわけではないはず、、
ということは?たぶん最近の寒さで凍結してしまったよう・・・
まだ数日寒いだろうから、水が出るようになるのは来週になってからかも?
しばらく不便な生活が続きそう。誰か僕に水をくださ~~~い

せいいち


スポンサーサイト

地味でも希少種

2012.1.4

湖北で見られる野鳥の代表的なもののひとつ、オオヒシクイを見てきました。

オオヒシクイ
DPP_2331.jpg
大型のガン類で、コハクチョウよりちょっと小さいくらい。

DPP_2328.jpg
やや地味なので、白鳥に比べると人気は少し劣るかも?

DPP_2336.jpg
でもオオヒシクイは数が少ない希少種!
日本も主な越冬地のひとつですが、その場所は局地的・・・

DPP_2332.jpg
ヒシクイには亜種がいて、琵琶湖に飛来するのはほとんどが亜種オオヒシクイ。
東北など北のほうでは亜種ヒシクイが多いそうです。

DPP_2333.jpg
なんか観察してると、白鳥と雁は近い仲間と実感できる。

DPP_2337.jpg
さっき地味って言ったけど、なんか渋い美しさがあるような?ないような?
後ろの個体は右翼の一部を換羽中。

DPP_2330.jpg
なんか海をバックに飛んでるみたい。

DPP_2329.jpg

DPP_2335.jpg

DPP_2334.jpg
尾はこんな模様なんですね~
白鳥と違って足はオレンジ。



最近自分で髪の毛を切って、ちょっと失敗しました・・・
同じ学科の女の子に「中学生みたい(笑)」と言われ、結構なショック

どこかで僕を見かけても、髪型のことには触れないで下さい・・・

せいいち



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。