スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもの白鳥とは違う

2012.1.29

諏訪湖にもたくさんのコハクチョウが飛来していました。
この日の湖は全面結氷
カモや白鳥たちは氷の上で休んでいたり。。

コハクチョウ
DPP_2414.jpg
何か争い事ががあると、なんか周りのやつまでやってきてはやし立てるんだよな~~
なんか中学生みたいでかわいいww

DPP_2413.jpg
白鳥って確か体重10kgくらいあるんだよな~
たまに凍りにはまってるやつもいたり・・・

オオハクチョウ
DPP_2416.jpg
あれ??君はオオハクチョウではないか!はじめまして(^ー^)/
コハクチョウよりも嘴の黄色い部分が大きく、特に下半分が嘴の先のほうに突き出るのが特徴です。コハクチョウと比べてみてください。。

DPP_2417.jpg
オオハクの方が全長で20cmほど長いそう。
右のコハクチョウと比べると確かにでかく見える??

DPP_2415.jpg
よく見ると嘴以外に体型が違ったりもするけど、やっぱり白鳥は白鳥・・・

DPP_2418.jpg
手前の白鳥、嘴の黄色がほとんどない。
いわゆるコハクチョウの一亜種のアメリカコハクチョウか??

DPP_2419.jpg
ちょっと黄色の部分が大きいかな?
たぶんアメリカコハクチョウ(通称アメコ)とコハクチョウのハーフだと思います。

DPP_2420.jpg
アメリカにいるアメコのほとんどは黄色い部分がないか、あってもほんのごくわずかだそうで・・・
もし冬にアメリカに行くことがあったら、絶対に自分の眼で確かめなければww

2月も中旬。もうすぐ以前から計画していた車で片道1200kmに及ぶ遠征が始まる・・・
(まだもうチョイ先ですが)
事故ったりせずちゃんとたどり着けるのか、また携帯や財布をなくしたりしないかとか色々心配はあるけど,
こんなこと出来るのも学生のうちかもしれないので、ちょっと頑張ってみようかと。

せいいち


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。