スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やんばる憧れの鳥 その3

アカヒゲは本州の亜高山帯にいるルリビタキのようにたくさんいる鳥でした。彼らはほぼ年中繁殖期で、年に3、4回ほど子育てをするそうです。本州にいるコマドリが棲むのと同じように沢沿いなどにいるのかと思っていたら、あらゆる森で見られたのでちょっとびっくりしました。

 アカヒゲ オス
DPP_2002.jpg
喉から下が黒いので、アカヒゲではなくクロヒゲだと思うのは僕だけ??

DPP_2003.jpg
他のオスと喧嘩をして、ガードレールに止まりました。メスもいましたが写真は撮れず。

アカヒゲは個体数も多く、琉大の実習中にもみんなで見ることができました。またいつか沖縄で会えるといいな~~         せいいち

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。