スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この冬初めて

2012.1.18

今シーズンはジョウビタキの飛来数が少なめでしょうか?
この日になってやっと写真に収めることが出来ました。。

ジョウビタキ オス
DPP_2384.jpg
今、キャンパスの中で出会えるのは多分この1羽だけ・・・
もしかしたら普段あまり行かない場所に、別のがいるかもしれないけど・・・
去年はあちこちで見られたのにwww

アカゲラ オス
DPP_2382.jpg
こちらは年中いますが、冬になると平地に移動するのか数が減ります。
冬はなかなか撮影のチャンスがありません。
背中の逆ハの字と赤いパンツが目印。

せいいち

スポンサーサイト

寒い朝

 2011/4/21

 日中は暖かい日が増えてきましたが、まだ早朝は寒い日が多いです。今日も霜が降りていました観察のためだいたい朝の5時過ぎごろから学校にいることが多いので、毎朝寒さに震えています・・・でも日中は暖かいので着る物に困る毎日です

 カワラヒワ メス
DPP_1647.jpg
 構内いたるところにつがいでいます。森の中よりも林縁や建物の付近に多く観察はしやすいですが、意外に警戒心が強い・・・

 アカゲラ オス
DPP_1648.jpg
 巣作りに戻ってきたオス。構内では多くのアカゲラが繁殖しています。去年は5か所ほど巣を確認しました。

DPP_1649.jpg
 人が通り、別の木に一時避難。。営巣木は通路のすぐ側で、人通りが多く少し心配。逆に慣れてくれれば観察しやすくなるんですが・・・去年道のすぐ側に営巣したつがいは警戒心が薄く、近くで観察でき、子供も立派に巣立ちました。今年もそうなってほしいです。

 もちろんメスもここに来ますが、あまり長く観察、撮影を続けてはかわいそうということで、今日はここまで。オスだけちゃちゃっと撮って撤収しました。これからもこの巣を見守っていきたいと思います。       せいいち

桜が開花しました!

 2011/4/16

 午前中から気温がぐんぐん上昇日差しもありむしろ暑いぐらいでした。ここ数日は暖かい日が続き、ついに信州でも桜が開花校庭にはエドヒガンが多いです。チョウなどの昆虫も活発で、アゲハチョウ、キアゲハ、ルリタテハ、コツバメ、スジグロシロチョウ、オツネントンボなどがよく見られました。


 4月に入り、アカゲラの数が増えてきました。一定間隔ごとに縄張りがあり、すでにいくつか使いそうな巣も見つかっています。

 アカゲラ オス
DPP_1630.jpg

DPP_1631.jpg
 この子のお家はまだ見つかってません。別に無理に探さなくてもいいと思いますが・・・

 農場ではハシボソガラスに追われて出てきたオオタカと遭遇!よく構内に出現する個体と思われますが、春休み帰省していたこともあり、出会うのはひと月以上ぶり

 オオタカ 成鳥オス
DPP_1632.jpg
上面のきれいなグレーはオスの特徴で、たいていのメスには褐色味がありますが、メスでもオスに近い色のものがいるので要注意!

DPP_1634.jpg
 虹彩色は黄色っぽいですね。オスでは赤味があることがありますが。何度出会ってもそのタカらしいカッコいい姿に惚れ惚れします

 桜の写真は、満開になって気が向いたときにでも少し撮ろうと思います。          せいいち

今日もキャンパスで。

2011/2/20

 ここ最近、マヒワの群れやミヤマホオジロ、オオマシコなどが見られるようになり、鳥影が少なかった一時期に比べるとだいぶ賑やかさが戻ってきました今日一日で出会った鳥は35種!2011年になってからの最高記録です(昨日は32種)水鳥が見られない場所でこの種数はなかなかだと、、先週の大雪で山から降りてきた鳥もいるかもしれません。

 マヒワをもう一度撮影したかったのですが、今日は上空を飛び回る群れを見ただけでチャンスはなし、、でもその分他の野鳥をたくさん撮影できました。

 シロハラ 成鳥オス
DPP_1303.jpg
 年末ごろまでは林内で群れでいましたが、最近は単独行動をしています。建物付近でもよくえさを探して落ち葉をひっくり返す姿を観察できます。

 ルリビタキ 成鳥オス
DPP_1304.jpg
 キャンパス内にルリちゃんは数羽しかいません。しかも青いのはたぶんこの子だけ。

 コゲラ
DPP_1307.jpg
 この時期構内で最もよく見られるキツツキww
 
 アカゲラ オス
DPP_1308.jpg
 ここんところよくドラミングもするようになり、繁殖の準備も始まっています。。
 
 ヤマガラ
DPP_1305.jpg

DPP_1306.jpg
 ここでよく見られる個体で、個体識別ができています。。名前がついていたりしてキャンパスではヤマガラは多くないので、とりあえず4羽の個体識別ができました。知らない間に羽根が生え換わったら分からなくかも知れないのでよく見ておかないと、、今度巣箱を掛ける予定です。この子たちが使ってくれると楽しいのですが。

 ヒガラ 
DPP_1309.jpg
 枝先の白い物体はコブシの冬芽です。

DPP_1311.jpg
 構内でも繁殖していますが、冬は外からのも加わってたくさん見られます。


 突然小鳥たちが警戒して鳴きだしました。これは近くに猛禽類のいるパターンやっぱりハイタカの少し赤味のあるオスが上空を舞っていました~~学校でハイタカを見たのは久しぶりです。しかもその後メスにも出会いました。。このあたりでハイタカに2羽も出会えるとは、、とてもラッキーな1日となりました。

 ハイタカ 成鳥オス
DPP_1312.jpg

DPP_1313.jpg

DPP_1314.jpg

 贅沢言ってはいけませんが、タカの飛ぶ写真はやっぱり青空のほうがいいですね。僕は撮影が本業ではないのであまりこだわってはいませんが、そのうち青空バックに1枚撮れればいいな~~      せいいち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。