スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たんぽぽのグランド

 2011/4/30

 もう4月も終わりですか~はやいですね。。

 クロツグミ オス
DPP_1715.jpg
 構内はすでにクロツグミだらけよく道路脇でも地面をつつきまわっています。

 アオジ オス
DPP_1712.jpg
 こいつらのさえずりかなり好きですなかなか共感してくれる人がいないんですが・・・


 グランドは一面タンポポだらけ、そこでツグミやカワラヒワ、ハクセキレイなどがえさを求めてやってきます。

 ハクセキレイ オス
DPP_1714.jpg
 あれ?今日はお嫁さんと一緒じゃないの?もしかして抱卵中かな?

 ツグミ
DPP_1713.jpg
 しばらくのお別れまでのカウントダウンもそろそろ大詰め?

 タンポポは個人的には好きな花のひとつです。黄色い花ってなんかよくないですかでも構内は帰化植物のセイヨウタンポポばかり・・・でもたまに日本の在来種を見つけると、うれしくなります。。         せいいち


スポンサーサイト

青い鳥!

 2011/4/27

 きのうと同じく44種の野鳥と出会えました。小鳥を運ぶツミを間近で見たり、多くの植物が咲いていたりで楽しい観察でした。ただ桜はもう散り始めたようです・・・

 カケス
DPP_1691.jpg
 自転車置き場の横でえさ探しふたりは夫婦でしょうか?

 アオジ メス
DPP_1689.jpg
 オスに比べて観察しづらいアオジのメス。メスを写したのはおそらく初めてだったと思います

 コサメビタキ
DPP_1690.jpg
 去年に比べてこの時期異常に多いコサメちゃんたちwwはたしてどれだけ構内に残って繁殖するのか?

 カワラヒワ
DPP_1692.jpg
 一生懸命に巣を建築中。新築おめでと~~



 きのうは見ただけのオオルリを少しがんばって撮影しました。

 オオルリ 成鳥オス
DPP_1682.jpg
 やっぱり青い鳥を見ると幸せな気持ちになります

DPP_1688.jpg
 構内には繁殖に適した崖や斜面があまりないためか、渡りでちょっと立ち寄るだけでも歩いてすぐの場所で、繁殖しているところもあります。

DPP_1685.jpg
 それにしてもきれいな鳥だと、思いませんか?僕は青色が好きなので、、

DPP_1683.jpg
 地面で虫を捕まえて・・・

DPP_1686.jpg
 きのうキビタキがとまった時と同じように、生協前の杭に来るのを繰り返していました。

DPP_1684.jpg
 去年実習で、僕ら3人と同じ学科の友達と作ったベンチにとまってくれましたwwなんかうれしい

DPP_1687.jpg
 青コーンの上にも。。

 今日は飲み会があり帰宅が遅かったので、ブログを書き終えたのは28日午前2時ごろでした。でも記事の内容は27日のものなので、ブログを更新したのは無理やり27日に設定しました。つまり更新日時のちょっとした偽造です。そうしないと分かりにくいと思ったので。これからもそういうことがあるかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いします。       せいいち

桜は満開!夏鳥は8分咲き?

 2011/4/24

 きのうの雨風で少し心配でしたが、近所の桜は満開日曜日に合わせてくれて、今日花見を計画していた人はとてもラッキーだったのでは?まあ僕は花より団子より鳥ですから。

 ビンズイ
DPP_1659.jpg
 松林の中で、暖かい春のスポットライトを浴びていました。

 アオジ オス
DPP_1660.jpg
 警戒心が強く、わりと暗めの森でいつもさえずっているアオジ君。構内で撮影できたのは初めてちょっとの間、近くさえずってくれたことに感謝!感謝!

 クロツグミの数が増えてきました!!コサメビタキも今日は10羽ほど確認。渡り中のものもいると思いますが。さらに今季初めてキャンパスでアカハラを発見構内では渡り期にしか見られませんが、近所には繁殖していそうな場所もあります。まだ来ていない夏鳥も多いですが、だいぶ賑やかになってきましたでも夏鳥が満開になるにはもう少しかかるかな?       せいいち

河川敷で、、、

 2011/3/5

 大阪遠征最終日は関西でも最大級の河川"淀川"の下流域へ行ってみました。ここはヨシ原が広がり、一部に干潟の再生実験を行っている場所もあって、信州とは全然違う雰囲気です。周りはビルなどの大きな建物がたくさんあり、街だ~~って感じですwwでもまあ~電車や飛行機なんかの騒音がすごい田舎では考えられないほどザワザワした鳥見でした。。それでも信州ではあまり見られない鳥さんを存分に見ることができました。

 スズメ 成鳥
DPP_1431.jpg
 身近な鳥をよく観察することが"野鳥道の基本"と考えています。

 アオジ オス 
DPP_1427.jpg
 もう少しすれば、サングラスもはっきりしてくるかなぁ~?暖かくなったら信州に来てね~~

 カンムリカイツブリ 冬羽
DPP_1429.jpg
 次列風切は白くてとてもきれいこの部分持っているので、そのうち紹介します。

DPP_1428.jpg
 いきなり目の前に浮かんできてびっくり!!もしかして向こうのほうがもっとびっくりしてたかも、、近くで撮らせてくれて感謝感謝。。じっと待っているとこういうこともあります。

 夏羽
DPP_1432.jpg
 冬羽と夏羽と両方いました。中途半端な羽衣の個体もたくさん。信州でカンムリは諏訪湖以外では少ないのでよく見ておかないと

 オオタカ 幼鳥
DPP_1418.jpg
 こんな都会にもオオタカはいますね。梅田のビル群を背景に飛ぶ姿はとてもたくましい!!ドバトでも食べてるのでしょうか?体型的にはオスって感じですがどうでしょう?この子はおんなじところをずっと旋回してくれたので、じっくり観察できました。こういうのも幼鳥ならではかな?

 ケリ
DPP_1419.jpg
 近畿や東海地方では普通にいますが、信州ではなかなか見る機会は無いようです。気が強く、オオタカ幼鳥にも向かっていきました

 ヒバリ オス
DPP_1433.jpg
 あちこちで盛んにさえずっていました。もう平野部は春ですね

 コサギ 成鳥
DPP_1425.jpg
 干潟にいたこのコサギ君、ゴカイを探して元気に走り回っていました。飾り羽が美しい。

 オオジュリン
DPP_1422.jpg

DPP_1423.jpg

DPP_1421.jpg
 信州でも見つかりますが、圧倒的にこっちの方が見やすいです。写真は難しかったですが。葦をパリパリする音がよく聞こえます。



 他にはユリカモメ、セグロカモメ、セッカなどにも出会えました。チュウヒとツリスガラも期待していましたが今回はだめでした。淀川は都会に暮らす鳥にとってはオアシスみたいなもんなんでしょうね。         せいいち



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。